WIING WebServiceCloudのWordPress用ビジネステーマです。-WIING WSC Bis

手ぶらで可能なSEO対策。施策資産をしっかり遺す SEO KING

WIING WebServiceCloud is a reliable advisor

 

手ぶらでも始められるSEO対策

  • 超軽量専用ワードプレステーマで、ドメインやサーバーも無償オプションで完備。 最低限必要な情報をご用意いただければ、すぐにサイト公開、SEO対策がスタートできます。

  • 軽量です。 PageSpeed insights

SEO施策のネット資産がしっかり遺る

  • SEO対策のために生み出されたネットの施策資産は、契約期間中は勿論、契約終了した場合もそのまま引き継がれます。

WIING WebServiceCloud is a reliable advisor

 

WIING WebServiceCloud is a reliable advisor

 

複数キーワードやキーワード変更時に超有利

  • まったく見込みのないキーワードで消耗せずに、後発参入可能な複数のキーワードで施策を行いますので局所的なキーワードを占有する可能性が高まります。
  • トレンドや市場ニーズの変化にともなうキーワード変更にも、すぐに対処できます。

HOME

あたらしい考え方のSEO

あたらしい考え方のSEO

これからの方も、これまでの方にも最適

  • 「Content is King(コンテンツ イズ キング)。情報の中身が王様」
    という従来の考え方も踏襲し施策していきます
これから自社のページなどにSEO対策したい、これまでSEO対策を外部委託していたけど思うような成果がでない。 そんな事業者さまにおすすめしたいのがSEO KINGです。

従来は特定のページに対して、ほぼスパムすれすれのSEOが横行していた時期がありましたが、検索順位を操作するだけのSEO業者が行うような露骨な施策はここ数年でほぼ無効化されています。

しっかりと社会的な信用があり、資源がしっかり投下された有益な記事と判断されないかいぎり、時間をかけても上位に表示されなくなりました。

SEO KINGでは勝算のほぼない高い競合の単一キーワードに対して無作為に資源投資するのではなく、複数の関連キーワードで占有率を見込める施策を行います。

  • いうなれば”地域壱番店戦略”が、当サービスの特徴です。

既に大きな市場を獲得している多大なネット資産を持つ競合に参戦せずに、後発独自の特性を最大化して勝算のあるSEO対策を行います。 独自メディアサイトを継続して運営することで、信頼性の高い、検索エンジンに友好的な評価を得やすく設計されています。

効果がでないSEOを改善していきます

広告は掛け捨て保険。しっかり資産が遺るSEO KING

ネット広告をはじめ直接型の広告投下。 ダイレクトな反応と即効型の効果は見込めますが、恒久的に資金投下が必要な性質。 顧客獲得単価も良くても1件2万円前後となり、サービス単価や継続性を考慮しないと、掛け捨て保険のような経費に。

メディア運営がSEO KINGは、ほぼ永久的にSEO施策資産が残ります。 評価された記事は、最低3年程度は上位表示されるので、継続して良質運営をしていけば、ページ単体でなく、サイト自体が高評価を得られる可能性は高まります。

  • 「独自メディアサイトを制作しなくても、Wixでいいのでは?」

Wixは確かに手ぶらでサイト開設可能です。しかも、即日。 でもWixは早さだけで閉鎖的なサービスゆえ、趣味レベルでは最適ですが、業務用としてGoogle対策は勿論、ページの重さや警告文やエラー、汎用性や拡張性など、あらゆる点でデメリットばかりが目立ちます。 ホームページの移転すら、スムーズにいきません。 (満足して利用されている方を否定する意図ではございません)

SEO KINGではオリジナルの専用WordPressテーマを採用していいますが、いわゆるマイクロサービス構成的な設計ですので、機能改修や拡張性でも突出しており、データ管理のしやすさもありますが、なにより超軽量のWordPressテーマです。

コンテンツも選任のライターがオリジナル記事を一からライティングするため、独自性の高い有用記事を中長期のGoogleに評価されやすい間隔で増産蓄積されていきます。

これらのサイト資産はご依頼者側にすべての帰属するため、運用を自社で行う場合やサーバー移転の際も、それまでの蓄積が一切喪失されない状態で施策資産として譲渡されます。

契約が終了してもそれまでの施策は遺ります

新規参入するSEO戦略

新規参入するSEO戦略

まったく見込みのないキーワードで、まだ消耗しているの?

なんでも同じですが、後発はいろいろと条件面でハンディがありますが、SEOの場合もかなりきびしいでしょう。

後から参加する検索エンジン最適化は圧倒的に不利です。というか競合相手によっては、まったく勝負になりません。 同じような資本力でSEOを行っても、ほとんど効果はないケースがほとんどです。万一、運良く高競合率のキーワードで上位表示されたとしても、一時的なものか、もともとSEO対策をそれほどしなくても上位表示可能なキーワードであった可能性がとても高いです。

高い競合の広告単価の高いキーワードに対して新たにSEO対策を仕掛けるのは、決して賢明な選択ではなく、Webマーケティングとしても効率的な方法ではありません。

SEO KINGでは、合理的に検索エンジン最適化の新規参入、または上手くいかなかった企業さま等に最適な手法でSEO施策を提供させていただきます。

SEOも同じ。ショートカットは基本ありません

まずはアクセスを集めたい

新規参入サイトや合理的かつ十分に施策されていないサイトの自然アクセスは、一桁なんて場合もざらにあります。 アクセス数が多く見られる場合でも、自社もしくは関係者アクセスのみが大半です。 もちろんコンバージョンにはほとんど繋がりません。

SEO KINGは、まずはアクセスを集める施策から開始します。 小さな数字ですがコンバージョンは50%を越える日もあり、その後長い間顧客となった事例もいくつもあります。

広告運営の費用対効果や資源投資の最初のステップとしても、小さくSEOをスタートされる場合にも、当サービスは最適です。

ちょっと上の積み重ねが結果近道

まずは検索上位を占有

検索エンジン最適化、すなわちGoogleの評価は1年ごとに大きく変動するといっても言い過ぎではないでしょう。 ですのでSEOに関する実績や知識は参考にはなりますが、過去の実績ベースをもとに新しい競合市場への優位性は、確証が持てない場合がほとんどではないでしょうか。
  • 直近の公開可能事例:
  • キーワード「再生速度計算」
    1,2,4,5位を自社系メディアで占有(2020/08 現在)
  • キーワード「法人事業概況説明書 わかりやすい」
    1,3,4位を自社系メディアで占有(2020/08 現在)
いずれも月間検索件数も競合度も高くない、いわゆる商業価値のないキーワードですが果たしてそうでしょうか。

当該メディアサイトのUU数では月間200から300前半台であったのが、上記2つのアクセスのおかげで、300台後半から400台後半が平均に上がっています。少なくとも倍近くの企業や一般の方が上記のページから”流入”されており自然広告になっているわけです。

また”再生速度計算”や”わかりやすい法人事業概況説明書”についてはGoogleの検索順位では、ほぼ独占市場なので、関連する商品サービスを広告したいときは、ミクロではありますが100%リーチできるネットスペースを確保できているわけです。
  • 駅前の人通りの多い立地では業態を問わず大抵の店舗がそこそこ上手くいくのは、他でもない”流入”の母数が大きいからです。

いろいろな要因により方向性が異なりますので一概には結論付けることはむずかしいですが、ユニクロやマクドナルドと直接対決するべきか、特定の商圏で地盤を固めていくべきかはまさに”経営判断に左右される”といったところでしょうか。

占有率の高いキーワードを増やします

新着情報

SEO KINGをフルリニュアルオープンいたしました - 2020.08.24 Mon
いつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 手ぶらで可能なSEO対策。施策資産をしっかり遺す SEO KINGをフルリニューアルオープンいたしました。 この度、SEO KING(セオウ)は全サービスリニューア […]

詳細を見る

SEO KINGフルリニュアルオープン予定のお知らせ - 2020.08.16 Sun
いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。 お待たせ致しました。SEO KINGフルリニューアルオープンを2020年8月24日(月)に予定させていただいております。 現在ページは公開されておりますが、正式オープ […]

詳細を見る